<< 「ダークナイト」 | main | 「博士の愛した数式」 >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「レディ・イン・ザ・ウォーター」

「レディ・イン・ザ・ウォーター」  (2006)  

監督 : M・ナイト・シャマラン
脚本 : M・ナイト・シャマラン
出演 : ポール・ジアマッティ
           ブライス・ダラス・ハワード
           M・ナイト・シャマラン

---------------------------------------------

ジャケットを観ると一見ホラーのように感じるけど、中身はファンタジー。

アパートのプールに現れたなぞの女性。ストーリーと名乗るその女性はある人物に会いに人間界に現れた"ナーフ"らしい。そのアパートに住む東洋人のおばさんのお伽噺にそってストーリーが無事にもとの世界に帰れるように住人達が奮闘する。

で、結局なんなですかね?

この映画を観た人は監督がシャマランだと分かって観ているんだろう。それで「シャマランならこの映画はアリだ」と考えるのかもしれない。

オイラは深夜に放送していたのをなんの予備知識もないまま鑑賞したんだけど、このつまらなさ、くだらなさに愕然としましたよ。この脚本をよく映画にしたなと。

シャマランが突然俳優として出てきてビックリしました(笑)




スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 13:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
REVIEW LIST

 - BOOK
  - 小説
  - 新書
  - 漫画
- MOVIE
  - 邦画
  - 洋画
  - アニメ
- GAME

selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM