<< 「クロスファイア」 | main | 「レディ・イン・ザ・ウォーター」 >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ダークナイト」

「ダークナイト」  (2008)  ★★★★

監督 : クリストファー・ノーラン
脚本 : クリストファー・ノーラン 他
出演 : クリスチャン・ベイル
           ヒース・レジャー
           アーロン・エッカート
            ゲイリー・オールドマン

--------------------------------------------

クリストファー・ノーラン(メメント等)のバットマン2作目。シリーズ1作目に登場した「ジョーカー」が再登場。アメリカでは興行的にも内容でも高評価だった作品。

まず、なんといってもジョーカー役を見事に演じたヒース・レジャー。彼はこの映画の撮影終了直後に28歳の若さで急逝した。確かにそのこともジョーカーを注目させる要因になっただろうが映画を観ればそれが間違いだったことに気づく。まさに怪演。本当にこういう人間なんではないかと思わせる様な演技。

自分はジョーカー役が誰か知らずに観たが、この映画で存在感が一番大きいのはやはりジョーカーだった。

バートン作品が好きなオイラは初期作品の雰囲気が好きで、「バットマン ビギニンズ」を観たときは「バットマンもなんだか堅苦しい映画になったもんだ」と思った。

今作品も堅苦しいというか、重いテーマなんだが、エンターテイメントとしても2時間半という長尺を感じさせない。アメコミ映画って結局ヒーローを見せたくて内容がお粗末な作品が多いが、ヒーロー的要素、ストーリー共に充実した作品だと思う。

しかし、マイケル・ケインとモーガン・フリーマンの側近が本当に豪華っす!




スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 11:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
REVIEW LIST

 - BOOK
  - 小説
  - 新書
  - 漫画
- MOVIE
  - 邦画
  - 洋画
  - アニメ
- GAME

selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM