<< 「ファイナルファンタジー タクティクス アドバンス」 | main | 「サマーウォーズ」 >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「雁」 森鴎外

 「雁」 森鴎外 著

 高利貸の妾となった「お玉」が窓の外を毎日通る「岡田」という学生に想いを寄せる。ある時、旦那が遠くに仕事に出かけることになりお玉は心を昂らせる。しかし、運悪く岡田はこの日だけ物語の語り部と一緒に散歩に出かけ、お玉は岡田に声をかけられない。語り部と岡田は途中、他の友人と出会い、雁を狩って三人で持ち運ぶ。お玉は家の外で岡田を待ち続けていたが三人を見て結局岡田に声をかけることができない。

というお話。

親元から離れ、妾となって初めて女性としての自我に目覚める感じがなんだかエロスを感じさせる。

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
REVIEW LIST

 - BOOK
  - 小説
  - 新書
  - 漫画
- MOVIE
  - 邦画
  - 洋画
  - アニメ
- GAME

selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM